未分類

布ナプキンって外出先で使えるの?実は2つの隠れたメリットあり

更新日:

「ムレない」「着け心地が気持ちいい」と評判の布ナプキン。

愛用歴5年の私的に2大デメリットは

  • 洗濯
  • 外出先での持ち運び

だと思っています。

 

 

ここでは、

  • 外出先での布ナプキンの使い方
  • じつはメリットがある外出先での布ナプキン

についてご紹介します。

 

2分もあれば読めますし、ぜひ参考になさってください。。

 

 

 

外出先での布ナプキン2つのメリット

 

布ナプキンの大きな特徴の一つは「使い捨てではない」ことです。

これは良くも悪くもあります。

 

外出先では、取り替えたら持ち帰らなければいけません。

確かに面倒くさいですよね^^;

 

でも見方を変えるとメリットにもなるんです。

そのメリットからご紹介します。

 

 

メリット1.汚物入れに触れなくてよくなる

これは布ナプキンにして初めて気がついたんです。

ナプキンを持ち帰るため、公共トイレなどの汚物入れにさわる必要がありません。

 

あれってさわるだけでもイヤですし、目にしたくないものが目に入ってきたりしますよね^^;

 

布ナプキンはその必要がありません。

普通の人はもちろん、清潔にこだわりがある人は嬉しいメリットではないでしょうか^^

 

 

メリット2.ナプキンの交換の音が出なくなる

紙ナプキンを交換するときって、どうしても音がでますよね。

あれって私はすごいストレスでした^^;

音姫があるかどうか気にしたり、やたらと水を流すのも・・・って感じで。

 

布ナプキンにすると、これらの音を気にしなくて済むようになります。

これも計算外のラッキーでした^^

試してみたい方は、唯一無料返品ができるこちらの布ナプキンが便利です。

30日間無料お試しOK!

布ナプキンを試してみる

 

 

 

外出時に必要なアイテム

 

外出の時に必要なアイテムはこちらです。

  • 替えの布ナプキン
  • 携帯防臭チャック袋
  • アルカリウォッシュスプレー
  • (アロマスプレー)
  • (ポーチ)

 

替えの布ナプキン

当たり前の話なんですが替えの布ナプキンが必要です。

紙ナプキンより少し幅があると思います。

 

 

携帯防臭チャック袋・アルカリウォッシュスプレー

使用済みの布ナプキンをいれるチャック付の防臭袋です。

 

注意すべきことが一つあります。

経血は乾燥すると落ちにくくなります。

スプレー容器にアルカリウォッシュを溶かした水を入れて、かけておくと落ちやすくなります。

 

このアルカリウォッシュは、「セキス炭酸ソーダ」という名前で100円均一にも売ってありますよ^^

 

 

(アロマスプレー)

基本的に防臭チャック袋に入れておけば臭いは心配しなくて良いんです。

しかし、万が一臭いが漏れたときのために、私はお守りの感覚でアロマスプレーも一緒に入れてます^^

 

 

(ポーチ)

携帯防臭チャック袋だけだと少し生々しいので、ポーチも別に持っていくようにしています。

これは絶対必要ではないと思いますが、あると便利という物です。

 

 

持ち帰った後

 

持ち帰った後は、使用済みの布ナプキンをバケツ等でつけ置きしましょう。

なるべく長い時間が望ましいですが、無理な方は短時間でもつけ置きは効果があります。

 

つけ置きから後は、もみ洗い→洗濯という流れで大丈夫です。

少し汚れが手ごわいかもしれませんが大丈夫です^^

 

 

 

無理してまで外出先で布ナプキン使わなくて良い

 

ここまで外出先の使い方やメリットをお伝えしてきましが、実は私自身外出先では紙ナプキンをつかうことも多いです^^;

 

急いでいたり、荷物を減らしたい時などTPOに合わせています。

無理してがんばらなくても、布ナプキンと紙ナプキンの良いとこ取りをすればいいのかな、くらいに思っています^^

 

ただし、清潔にこだわりがある人は、汚物入れに触れなくてよくなるメリットがあるので、試してみる価値はあると思います。

試してみたい方は、唯一無料返品ができるこちらの布ナプキンが便利です。

30日間無料お試しOK!

布ナプキンを試してみる

-未分類

Copyright© 布ナプキンは効果なしって本当?危険な使い方とは? , 2018 All Rights Reserved Powered by AFFINGER5.